FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「3月のライオン」から考える成長の心理学



「3月のライオン」では、主人公の零だけでなく、川本家の人たち、幸田家の人たちが逃げたり、殻に閉じこもったりするのではなく、勇気を持って前に進む成長の物語となっています。

それでは、人の成長を決める要因とは何でしょうか?

Dweck(2007)は、20年に渡る研究によって、考え方によっては自分の知性や能力を延ばすことが可能であることを証明しています。

彼は、人間の思考態度を、「固定された思考態度(fixed mindset)」と「成長する思考態度(growth mindset)」に分類しています。

「固定された思考態度」の特徴は、
・根本に「自分をよく見せたい」という欲求がある
・失敗する可能性がある挑戦を避ける
・障害にぶつかったときの諦めが早い
・批判が有用なものでも、ネガティブな内容だと無視する
・他人の成功を脅威と感じる

です。

これに対して、「成長する思考態度」の特徴は、
・根本に「学びたい」という欲求がある
・挑戦を喜んで受け入れ、困難があっても立ち向かう
・熟達するためには努力が必要だと考える
・批判からも学ぶ
・他人の成功からもインスピレーションを受ける

です。

彼は、4歳の子どもたちに、この2つの思考態度のどちらかを教えてから、その後に簡単なジグソーパズルをやってもらいます。このジグソーパズルを完成した後で、同じパズルをもう一度やるか、もっと難しいパズルをやるかを選択させたところ、「固定された思考態度」について教えられた子どもたちは、同じパズルを選択する割合が高くなり、「成長する思考態度」を学んだ子どもたちは、もっと難しいパズルを選択する割合が高くなっていました。
これは、同じパズルを選択するということは、すでに解いた問題のため次も確実に完成させることができ、つまりは自分の能力を見せるということにつながります。対して、より難しいパズルを選択するということは、すでに解いた問題を繰り返し解くということに意義を感じず、自分のためになる方を選択しているということです。

また、10代の子どもたちを対象に非言語のIQテストを実施し、その結果を伝える時に、「○点だったの!良い点ですね。あなたは頭が良いわ。」と能力を褒めるグループと、「○点だったの!良い点ですね。よく頑張ったわ。」と努力を褒めるグループとで、その後に用意した2種類の問題のどちらを選択するかを比較したところ、能力を褒められたグループは簡単な問題を選ぶ傾向が強く、努力を褒められたグループはより難しい問題を選ぶ傾向が強くなっていました。
さらに、両グループの子どもに、子どもには解けないほど難しい問題を与えたところ、能力を褒められたグループの子が、自分のことを頭が悪い、出来が悪いと考えるようになっていました。

これは、そのテストを受けているときだけでなく、それ以降にも新たな問題に取り組む意欲や姿勢に影響します。
成長する思考態度の子どもたちは、新しい問題にも意欲的に取り組み、失敗を恐れないで成長していけるのですが、固定された思考態度の子どもたちは失敗を恐れるあまり新しい挑戦をしなくなり、完璧主義的な考え方で自分はおろか周りの人の失敗なども許容できなくなっていきます。

その後の研究でも、固定された思考態度の子どもたちに、「友だちにテストで何点だったか伝えるための手紙を書いてください。」とお願いしたところ、嘘をついて実際よりも良い点数を書く傾向が強かったということも示されました。

批判や失敗を恐れずに問題に立ち向かうことが成長の糧となるんですね。
「3月のライオン」でも零やひなたは自分の置かれた状況や苦手な相手と向き合うことを選択した結果、その後の成長へとつながっていったのかもしれません。
歩のように、たとえ一歩ずつしか前進できなくとも確実に前を向いていればいつかと金になれるというのも、まさにその教訓でしょう。

[引用]
Dweck, C.(2007). Mindset: The New Psychology of Success. Ballantine Books.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すぷーとにく0107

Author:すぷーとにく0107
FC2ブログへようこそ!
中の人は、北海道は札幌市在住です。
映画館で年間200本は映画を観ます。
当ブログでは、映画のレビューをしつつ、勉強している心理学ネタでも書いていけたらいいなと思っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。