FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「帝一の國」から考える"カワイイ"の心理



「帝一の國」では、美美子役に扮する永野芽郁をしのぐ勢いで、孔明役の志尊きゅんがカワイイ!ということが、男女おっさん問わず、話題になっていたかと思います(個人差はあります)が、今回はその"カワイイ"についてです。

本来、カワイイ=cuteだったのですが、ニューズウィークでも特集されたことで、日本のアニメやファッションが独自のカワイイ文化を持っているということが世界的に認知されて始めています。
そして、cuteとは区別して、kawaiiという言葉で表現されることが当たり前にもなってきています。

可愛さの心理学的な研究として、Lorenz(1943)が定義したベビースキーマ(baby schema)が有名です。
これは、頭部が比較的大きい、全体的に丸みのある体型、つぶらな瞳など、赤ちゃんや幼児的特徴を持っているものに対して可愛いという印象を抱くというものです。
子どもや動物の赤ちゃんなんかが一般的に可愛いと思えるのは、このベビースキーマによるものも大きいかもしれません。

ただ、現在のカワイイは、必ずしもこうしたベビースキーマに則ったような対象とは限らなくなってきている状況です。

入戸野(2013)では、様々な"カワイイ"の対象についてベビースキーマの根本的な概念にもなっている養護欲求(助けてあげたい、保護したいという気持ち)との関連を調べたところ、明確な相関関係は見られず、ベビースキーマの影響が見られないという結果になりました。
養護欲求のかわりに関連が見られたのが、近づきたい、そばに置いておきたいという接近欲求でした。かわいいグッズを身に着けたいというのもこれに該当するのでしょうね。

入戸野(2009)では、かわいいという印象についての男女差についても言及されています。これによると、かわいいという印象や概念についての男女差はほとんどなく、男性よりも女性の方がかわいいの対象が幅広いという結果になっています。
つまり、男性でもカワイイと思うものをカワイイと言っていいんです!!!
おっさんが志尊きゅん!とか言ってもいいんです!

とはいえ周りからどう思われるかとか、そういったところまで示しているわけではないので、あしからず。

言いたいことが言えないこんな世の中ja・・・

[引用]
入戸野宏(2009). “かわいい”に対する行動科学的アプローチ. 広島大学大学院総合科学研究科紀要 I 人間科学研究, 4, 19-35.

入戸野宏(2013). かわいさと幼さ:ベビースキーマをめぐる一般的考察. VISION, 25, 100-104.

Lorenz, K.(1943). Die angeborenen Formen möglicher Erfahrung, Zeitschrift für Tierpsychologie, 5(2), 235-409.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すぷーとにく0107

Author:すぷーとにく0107
FC2ブログへようこそ!
中の人は、北海道は札幌市在住です。
映画館で年間200本は映画を観ます。
当ブログでは、映画のレビューをしつつ、勉強している心理学ネタでも書いていけたらいいなと思っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。