FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「グッドモーニングショー」から考えるスリーパー効果



「グッドモーニングショー」では、朝のワイドショーのキャスターが立てこもり事件の犯人に呼び出されたことで巻き込まれる騒動を描いていましたが、作品の出来もアレなんですが、やはりマス・メディア、テレビってこんななの?という疑問を感じずにはいられませんでした。

今や人々が新しい情報を得たり何か必要なことを調べたりするために用いるのはインターネットであって、テレビは以前のような影響力を失いつつあるのかもしれません。もちろんだからといって好き勝手報道したり捏造したりしてよいということにはなりませんけどね。

立てこもり犯の要求は、朝のワイドショー「グッドモーニングショー」のキャスター澄田を呼び出すことで、彼に視聴者に向けて「くだらない番組を放送してすみません」と謝れということでした。
澄田は、自分の息子からも「朝から甘いもの食べてヘラヘラしているだけ」の仕事と言われ、立てこもり犯からも低俗、低俗と言われ続け、同じテレビ局でも報道部からは明らかに下に見られているという状況です。

それにしても、立てこもり犯が自ら低俗と言っているのに、その低俗な番組で自分の置かれている状況を報道してほしいと思ったのはなぜなのでしょうか?

何らかの情報が信じられるか否かという場合に尺度となるのが、信頼性と専門性の2つです。
信頼性は、その情報源が信頼できるものであるかということで、全然知らない人から言われるよりも自分の知っている人から言われたほうが信頼できるしといったことです。専門性は、その情報源がどれほど専門知識を持っているかきちんとした論拠や裏付けがあるかといったことで、インターネットの掲示板や個人のブログにかかれていたものよりも、国や大学などの研究機関が発表したものの方が専門性が高いと考えられます。

テレビもかつては信頼性、専門性とも高い情報源と思われていたのですが、近年、その評価は下降気味になっているようですね。

しかし、情報源に信頼性や専門性にかかわらず、その内容の影響力が強くなる場合があります。

Hovland & Weiss(1951)では、戦争のプロパガンダ映画を見せられた兵士たちの心境にどのような違いがあるかを調査したところ、映画を見た直後では、さほど士気が上がっていないという結果になりました。これは、兵士たちがこれらの映画が自分たちの士気を上げるために作られ、見せられているということを知っていたのが1つの原因として上げられていました。
しかし、9週間後、映画を見た直後では変化が見られなかった士気の向上が現れるという結果になりました。

なぜこのような結果になったかと言うと、映画を見た直後では、その情報が映画からもたらされたものであることを把握しており、かつこれらの映画が自分たちの士気を上げるためのものだと知っているため、そこから受ける影響は限られたものだったのですが、時間が経過することで、この情報がどこからもたらされたものかを忘れてしまうため、情報そのものの価値が当初よりも高まるからと言われています。

このように、情報源の信頼性が低くとも、時間が経過することによって、その情報の影響力が強くなることを、スリーパー効果と言います。
すぐに影響が見られないためにその間は寝ている(sleep)ということからこの名前がついたそうで、仮眠効果などと呼ばれることもあります。

このスリーパー効果は、最初に伝えられた情報のインパクトが強く、その情報源の信頼性が低い時に、特に現れるとされています。
人は一般的に、情報そのものの記憶の方が、その情報がどこからもたらされたのかよりも長い間覚えていると言われているため、このような現象が見られるそうです。

たとえ低俗と言われようが、情報を発信することで、こういった影響力を与えることもあるんですね。ただ、これだけ多くの情報が溢れかえている世の中なので、いくらウマい情報があったとしても、はたしてそれが本当に信頼できるのか、今一度しっかり確認するようにしたいですね。

[引用]
Hovland, C. I. & Weiss, J.(1951). The Influence of Source Credibility onCommunication Effectiveness, The Public Opinion Quarterly, 15, 4, 635-650.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すぷーとにく0107

Author:すぷーとにく0107
FC2ブログへようこそ!
中の人は、北海道は札幌市在住です。
映画館で年間200本は映画を観ます。
当ブログでは、映画のレビューをしつつ、勉強している心理学ネタでも書いていけたらいいなと思っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。